転売初心者必見! ヤフオクでのリサーチ。

こんにちは! アンサイです!

 

本日は転売初心者がヤフオクから仕入れを行う理由について説明していきます!

 

 

そもそも、なぜネットで仕入れたものがネットで販売できて、

利益が取れるのかと言うことを簡単にお伝えいたします。

 

ヤフオク、メルカリ→ アマゾン

で差額が発生する理由。

それは、つまり

それぞれのプラットフォームでの販売者の考え方が違う

 

と言うことになります。

 

どうゆう事かと言うと、メルカリの利用者は

20代から40代の女性が多いと言われています。

なので出品する経緯や理由も様々です。

 

取り急ぎお金が欲しいので、

もらったばっかりの新品家電を相場もチェックせずに出品されたり、

例えば景品で当たった自分には必要のない商品を出品したり。

 

 

そういった出品者が1日に約100万品もの出品をしています。

もちろん利益重視で出品されている方もいらっしゃいますが。

 

 

そんな方から商品を購入して、

アマゾンで本当に欲しがっている方に正当な値段で販売するから、利益が生まれるんですね。

 

これが簡単な利益が発生する仕組みと考え方です。

 

そしてこれから転売を行っていくかたにおすすめなのが、ヤフオクです。

 

なぜかとお伝えすると、メルカリとヤフオクでは出品形式が異なります。

 

メルカリはフリマ形式→金額を自由に設定して出品

ヤフオクはオークション形式→購入者が欲しい金額を入れて行って最終的に一番金額が高かった方が落札できる

 

こういった違いがあります。

 

なぜオークション形式が初心者向きかと言うと、

落札までにある程度期間があるので、

売れるか売れないかの判断に猶予があり、赤字仕入れやミス仕入れが発生しにくいんですね。

 

前回の記事でもお伝えしたのですが、

メルカリは利益が出る商品が出品されるとものの5秒だとか10秒で売り切れてしまうんです。

 

その商品を購入しているのは長年転売に取り組んでいる猛者たちなので、

初心者の方がこの戦いに参加して勝つことはまず不可能なんですね。

 

だから時間に猶予があるヤフオクでしっかりとモノレートをチェックして、型番を確認して、そしてしっかり利益が取れるのかと言うところまで時間をかけれることが可能になります。

 

さらにヤフオクの方が出品数が多いので、

転売猛者が見きれない商品が出てきます。

 

そういった穴場商品を初心者の方が購入していき利益を出すことができるようになります。

 

転売におけるモノレートの重要性は1番高いので、

このモノレートをしっかり判断できる力をつけれるのがヤフオクなので、初心者の方はまずはヤフオクから取り組むようにしていきましょう!

 

 

ヤフオクについての質問やその他転売に関する質問などあればなんでもお答えしてきます!
ぜひご連絡ください^ – ^

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です